品質保証業務の効率化事例発表

コンピュータ利用による品質保証業務の効率化と高度化の事例

品質保証業務担当者が定時に退社できるようにするIT利用方法
近年、日本の製薬会社でも導入が始まったGQP・GMPで求められる「品質保証業務」のコンピュータ利用による管理システムの事例を紹介する。
①逸脱事例の発生からCAPAを織り込んだ確認完了に至るまでワークフローによる管理システム
②製造所と本社、製販業者が連携して解決する品質課題を、そのぞれの拠点間を結ぶ迅速で確実なコミュニケーションシステム
(メールや文書の交換で行ってきた伝達と進捗の管理をコンピュータ化して業務の効率改善)
③品質照査レポートやサイトマスターファイルの作成に必要となる逸脱管理、品質情報管理、変更管理等の情報の収集や整理を短時間に簡単な手段で行える情報管理システム