品質システムが加速する、究極の品質保証システム QAダヴィンチ

ビックデータ と データインテグリティ

品質システムは世論の高まりもあって、その取り扱う情報はますます増加しています。しかし、品質システムの情報にはまだまだ紙などのアナログ情報も数多く存在しています。また、企業活動のすみずみにまでコンピュータシステムが浸透した今、生データやメタデータの種類にかかわらず、取り扱う情報量は爆発的に増加しています。このような状況ではデータの完全性を保証することが難しくなることは明らかです。
これからの品質システムは情報のデジタル化を進め、データの完全性を保証し、情報の利活用を進めて、PDACサイクルを加速する必要があります。

集めて、つなぐ

品質システムに間違いがあってはなりません。計画を正確に実行、そして、実行記録を漏らさず集める。その時の情報をモレなく、そのままに、その場所で記録、収集するから信用できる。品質システムは、Time is Life。その情報展開スピードが勝負。迅速に、そして、たくさんの関係者に、連携して、必要な情報をつなぐ

機能紹介

記録して、保管する

品質システムの情報は、正確に記録して、必要な期間保管。間違いなく、モレなく、その時の情報をそのままに(真正性)、いつでも利用できる形で(見読性)、高い耐久性とバックアップ、DR・BCP対応(保存性)。高いセキュリティと、必要な分だけ最適なコスト、ビックデータにも対応した無制限容量。さらに世界中どこにでも。

機能紹介

利用して、活用する

なんどでも徹底的に利活用する。1度登録された情報を利用する、情報共有、記録、報告、提出資料。さらにその情報を活かす、活用する。是正措置、監査など、情報を埋もれさせない。傾向分析、予防措置、照査などこれまでの情報から未来を予測、リスクマネジメント。その時の情報を新しい技術で見直せば、なにかが生まれる可能性もある。

機能紹介

業界別活用例

業界は異なっても、品質に懸ける思いは一つ。品質システムを効率的に、効果的に、実行できます

医薬・製薬
医薬 製薬 薬

医薬品品質システム(PQS)を構築・運用業務支援

品質イベント管理(逸脱、変更、苦情等)
製品品質照査報告書
サイトマスターファイル

活用提案

食品食品 生鮮食品 動物性食品 植物性食品 加工食品 嗜好食品等 調理 調味用材料 飲料

HACCPの品質イベント管理を構築・運用業務支援

文書管理(製品設計書等)
一般的衛生管理プログラム作業の定期点検
改善措置の工程管理、逸脱変更管理

活用提案

 

医療機器・体外診断用医薬品医療機器 一般医療機器(クラスⅠ) 管理医療機器(クラスⅡ) 高度管理医療機器(クラスⅢ、Ⅳ) 特定保守管理医療機器 体外診断用医薬品

体制・GVP・QMS省令に関わる品質システム運用支援

苦情管理、、変更管理(DHF)、
CAPA(是正処置・予防処置)、
製品標準書(医療機器ファイル)、人財教育管理(力量)

活用提案

健康食品

健康食品GMPの品質システム運用支援

苦情処理情報の収集と記録
GMP教育訓練管理
文書管理(製品標準書等)

活用提案

化粧品

化粧品GMPの品質保証システム管理の運用支援

逸脱管理、苦情管理、、変更管理、
自己点検、文書管理、
教育訓練管理、衛生管理

活用提案

医薬品卸・物流・倉庫

日本版GDP(適正流通)の品質システム管理の運用支援

苦情管理、逸脱管理、
回収管理、自己点検、
教育訓練管理、文書管理

活用提案

動物用医薬品・農薬


動物用医薬品・農薬の品質イベント管理運用支援

苦情管理、逸脱管理、
回収管理、自己点検、
教育訓練管理、文書管理

活用提案

飼料

飼料等の適正製造規範の品質イベント管理運用支援

苦情管理、逸脱管理、
回収管理、自己点検、
教育訓練管理、文書管理

活用提案

化学薬品を利用

化学物質管理業務を構築・運用業務支援



活用提案

導入、運用も楽々のクラウド(AWS)を活用

導入は1ヶ月から可能です。初期コストも0。サーバーなども必要ないので、運用も楽々

簡単に使えます

・WEB画面ですからブラウザで簡単操作
・御利用のEXCEL帳票をそのまま利用可能
・メールでの作業依頼で迷うことがありません
・弊社にて御社の手順書などから業務内容を
 読み取り、運用設定いたします
 利用開始まで最短1週間

すぐに始めれます

・ユーザー数でのご契約(最低2名様より)
 最低人数のメンバー様からスタート可能
・費用は1日¥100程度
 月額¥3,000/1名
・最短契約期間は3ヵ月
・端末、インターネットだけで利用可能

手間いらずのらくらく運用

・毎日のシステム運用は弊社で実施
・トラブル発生時も弊社で24時間対応
・日常点検も弊社で実施
・月次点検、年次監査レポートで運用状況をお知らせ
・お客様のレギュレーションに合わせたバージョンアップ
・もしものDR(BCP)対応も標準装備

最新ニュース

デモサイトをオープンします

QAダヴィンチのデモサイトをオープンします。各種業界の標準的なフローが登録されているので、どなたでも簡単に、QAダビンチのご体験いただけます。

QAダヴィンチ2発売

2017年3月1日 フィラーシステムズ株式会社はQAダヴィンチVer2を発売します。 これまでよりもさらに、あらゆる業務に対応、帳票なども簡単作成、価格もお求めやすくなりました。

品質保証業務の効率化事例発表

コンピュータ利用による品質保証業務の効率化と高度化の事例 品質保証業務担当者が定時に退社できるようにするIT利用方法 近年、日本の製薬会社でも導入が始まったGQP・GMPで求められる「品質保証業務」のコンピュータ利用によ […]

インターフェックス2015講演

品質保証イベント管理システムについてインターフェックスジャパンで講演いたしました。 NPO−QAセンター(特定非営利活動法人 医薬品・食品品質保証支援センター)様の情報技術委員として品質保証案件管理システムについてインタ […]